英会話講師を目指す人 必読! – 良い仕事先の探し方 3点 – 求人・募集情報も

英会話講師の求人・募集広告は 確かに増えているが…
企業の 英語での会議、英語の社内公用語化も 徐々に浸透。 (1) 小学校の外国語(英語)必修化や、(2) 大学入試制度改革で 話す英語力 が問われるなど、英語学習の需要は 堅実に伸びています。

(1) 小学校の外国語必修化: 文部科学省の指針により 2020年より 全国の小学校で3年生から英語が必修化が決まりました。
(2) 大学入試制度改革: 現在のセンター試験からの大きな変更として、英語は4技能(読む・聞く・話す・書く)を評価することになります。

それと並行して 英会話講師の募集・求人も 増加しています。 海外留学経験のある人や 海外帰国子女であれば、義務教育や受験のための英語でなく 欧米で標準的に使われる英語(会話中心の英語) を教えたいと考える。 そして 英会話講師の 求職情報・募集案内に関心が高いのは当然でしょう。

しかし 自分の英語教育の理想に叶う 英会話スクールや 英語学習関連の企業は 本当に少ない! そう思いませんか?

英会話講師を目指す求職者が、英会話スクールの求人を見つけても、応募を躊躇する 具体的な理由は何でしょう?

MyPace English (MPE – 英会話 家庭教師業)では ほぼ毎日 書類選考、登録面接で英会話講師を目指す方たちと お会いしています。 今回は 登録面接に合格した MPE の新講師たち に 仕事探しの 感想を聞いてみました。

英会話講師たちが 英会話業界で 仕事選びの際 感じた懸念

1 給与 – 英会話業界は 時給・給与が低い
英会話講師を目指す人は 仕事のやりがいを大切にしていて 高給・高時給を望んでいるわけではありません。 ただ、英会話 家庭教師の 同業他社の 時給を見ると 2,200円から 2,500円が相場です。

参考値: MPE 時給 3,150~4,500円 (2018年 実績)。 MPE の時給は 企業に派遣され、会社内で グループレッスンを行なう 英会話講師の時給と 同じレベル(或いは MPE の方が少し上)です。 ただ 企業派遣の英会話講師には 人事部との打ち合わせや、毎回の授業レポートの提出など、当社の仕事に比べ BtoB ならではの 煩雑な業務が伴うようです(多くの場合 無償)。

英会話業界に よくある給与設定の罠
求人・募集広告に時給 2,200~5,000円 などと記載する家庭教師業者が ありますが:
多くの英会話サービス会社は 講師の 時給を 5,000円に設定すると、赤字に陥ります(原価割れ)。 ですので 5,000円の時給を提示するのは ほとんど不可能であると思われます。 また 時給のよい英語講師の仕事は 例) 東京大学 現役合格、慶應大学医学部の英語 など、高度な内容で 受験結果の責任も重い。 実用的な英会話 とは 趣旨の異なる 授業内容で高給を提示しているようです。

2 英会話を教える ノウハウに違和感
大手英会話スクールでの面接の際 面接官から 「当社の英語教授法のメソッドは …」 と 説明され 詳細を聞くと、「それって メソッドではなく 単なる 従業員マニュアルでしょ」と 心の中で呟いてしまう… そんな経験はありませんか?  大手英会話スクールと呼ばれる所のスタッフは 学校の英語が 本当の英語 と信じている人が多いです。 勿論 受験対策の英語を 教える事にも やりがいはあります。 しかし、北米での留学経験のある方や 帰国子女は 中学・高校の英語教育を教えるのでなく、自分が海外で学び、習得した英語を レッスンを通じて伝授したい。 そう望んでいると思いますし、MPE には そういう人たちが 英会話講師として 集まってきます。

3 良い授業は、良い生徒がいないと 成り立たない
英語学習の低年齢化が加速しています。 ただ 未就学児の 子供向けとはいえ、英会話は やはり 座学。 子供には負荷となる 集中力が必要となります。 駅前の子供英会話スクールには 集中力が未発達な子供たちが押し寄せ、収集がつかず学級崩壊状態。 とても英語を教える雰囲気ではありません。 子供たちが 悪い訳では ありません。 「子供は英語を遊びながら 自然に覚える」 の広告を信じてしまった ご父兄様。 そして 英語でお絵描き・お歌・ゲーム など 浅い内容の(その場しのぎの) 英語教育プログラムを市場に投入している英会話業者がたくさんいる。 大人たちの英語に対する 楽観ぶりが 子供たちを翻弄している ように思えます。

もっと しっかりした 英語教育プログラムを 皆で作りたい。 リアルな英語。 その難しさは 留学や、海外生活を 経験しないと 見えないもの。 だから MPE は 留学経験者や 帰国子女、通訳・翻訳者たちと 英会話講師として一緒にお仕事をしていきたい。 もちろん英語教育に強い情熱をお持ちの方は 皆 大歓迎です。

MPE が考えることは 良い英会話講師たちと一緒に、良い英会話プログラムを作り、良い英会話 個人レッスンをデザインしたい – それだけです。

手前みそ の話となりますが、MPE は講師との信頼関係をとても大切にしています。

MPE は今年で14年目。 受講者数約200名。 登録講師 26名の 小さな 英会話 家庭講師。 東京・東京近郊に お住まいの生徒さま ご自宅(一部オフィス)に 担当講師を派遣しています。 (登録制 アルバイトのお仕事です)

MPE の特徴は:

1 給与 – 業界で 全国最高水準の 給与体系
これは 各社 時給と比べて頂ければ 分かります。 中には 当社の半分の 時給設定の お教室もあります。(ポロシャツを着て、パペットをパフパフ操る 女性 子供英会話講師達 の写真を見たことがあるでしょう。 当社の半分程度の時給で 一生懸命 働いています)

追記: 2019年1月20日の朝日新聞 DIGITAL に パペットをパフパフ操るヤマハ英語教室の女性講師たちが労組結成 待遇改善求める との記事が掲載されました。 労災結成により 現在では 当社の半分の時給設定より 賃金が上昇した可能性もあります。
引用: 朝日新聞 DIGITAL 記事タイトル: 「あなたは労働者じゃない」保険適用外の英語講師に衝撃

ここで 言いたいことは 給与の額についてでは ありません。 講師の給与を低く設定している いわゆる 格安系英語教室 は色々と職場の問題を抱えています。 格安系の英語教室は 応募と同時に採用! と初めは良いですが、その先は… (たまに 喫茶店に一日座っている 英会話講師 を見かけます。 聞いてみてください。 その仕事 充実してますか? と)

2 翻訳者・通訳者の英語観を標準に
私たちが目指すのは 義務教育の英語や 受験英語、(3) ESL (English as a second language) の枠を超えた 英語です。 ESL の英語に どれだけ 第一言語としての 英語を取り入れられるか、それが私たちの 実験であり 課題でもあります。 この考えに賛同する人は、高校の英語教師でなく、留学経験者、帰国子女、通訳者、翻訳者なのです。 そういう人たちが 楽しめる お仕事内容です。


(3) ESL: English as a second language。 第二言語としての英語。 日本人のように 母語が英語でない人々のために開発された英語教授法。 英検や TOEIC は第二言語としての英語。 CNNや New York Times など アメリカ人向けの英語は 第一言語としての英語になります。 一般的に 英検1級合格には 12,000 words、New York Times を読むには 60,000 位の 英単語を知る必要があると 言われています。

3 生徒さまの質が良い
良い英会話レッスンを デザインするためには、まず よい受講者様が必要です。 MPE では 知的な方、豊かなご家庭 が 安心して英会話 個人レッスンを ご受講していただける環境を整えています。

本当に 質の高い 英会話 個人レッスンを 創出したい。 その想いを共有していただける方は ぜひ MPE の英会話講師に 応募していただき、私たちと一緒に 英会話講師の お仕事をしていきましょう。 講師のほとんどが未経験からスタート。 何度でも受けられる研修制度もあるので 安心です。

今すぐ 英会話講師に応募したい! という人も 念のため 下記の仕事概要・給与・適正を 確認してください。 講師応募サイトへのリンクは 当ページの一番下にあります。 見逃さないで!

職種
・ 英会話 家庭教師
・ レッスン催行: 東京・東京近郊 / 月 – 土 13:00 – 21:00、日曜日
・ 週1回、同曜日・同時間に、受講者ご自宅に訪問。 英会話レッスンを行ないます (60分レッスン x 月4回)
・ 登録完了後、受講者の選定を開始。 研修、体験レッスンの後、担当レッスンを開始します

勤務地
受講者様のご自宅 或いは 受講者様の職場。

雇用形態
・ 登録制アルバイト
・ フルタイムをご希望の方は、相談に応じます。

給与 (アルバイト)
・ 1レッスン 60分の時給 (アルバイト契約): 週 1~8レッスンの担当 3,000円~3,900円
・ 時給は、週9レッスン(週 9時間) 以上を担当している間、3,000円~3,900円 から 3,500円~4,400円に 切り替わります
・ * レッスンの難易度、自宅からの移動距離によって、各レッスン 時給が異なります
・ 体験レッスンの1回のみ、給与は 2,100円 + 交通費です
・ フルタイム(個人事業主)を ご希望の方は、エントリー・フォームに その旨をご記入ください。 個別にお話しいたします

処遇等
・ 交通費: 全支給 (指定ルートに基づきます)
・ 研修(60分)は交通費として、一律 1,000円を支給
・ 給与は月末締め、翌月10日払い。 指定の口座に振込みます
・ 福利厚生(アルバイトの方): 労災保険 完備。 所定労働時間が週20時間以上の方には 雇用保険も

受講される方々
4才の幼児から、シニアの方まで。 兄弟・夫婦・ご家族。

仕事の特徴
・ 翻訳により集約した 15,000のイデオム・例文を取り入れた英会話レッスン
・ テキストの選定から、カリキュラムの作成、進行まで 当社が手配、管理
・ 教材は全て貸与いたします
・ 指定テキストの解説あり。
・ 研修は無料で何回でも 設定します(要予約)

応募資格
a. – d. にあてはまる方 (経験・資格は問いません)
a. 27-48才の日本国籍(大学卒業)の方
b. 12ヶ月以上の連続勤務が可能の方。 エントリーの時点で、東京、その近郊にお住まいの方
c. ご自宅から、電車移動 20 – 35分 (+ 駅より 徒歩 8 ~ 15分)が可能な方
d. 下記、ア)、イ) のうち、どちらかに該当する方
ア) 平日の夕方 16:00 – 19:30 の間、お仕事が可能な方(土曜日の、お昼前後も可能であれば、最優先いたします)
*  平日 10:00 – 16:00 のお仕事は、 ア) に該当する方 (平日の夕方 16:00 – 19:30 の間、お仕事が可能な方) に、担当していただいています。(推奨: 勤務可能時間帯 週46時間以上)
イ) 平日 19:00 – 21:00 の間と、週末(特に土曜日) 柔軟に対応できる方 (推奨: 勤務可能時間帯 週34時間以上)
*  ア) は主婦の方、イ) は社会人の方 に向いています

選考で有利になる方
1)勤務可能曜日・時間帯が広い方
2)平日夕方と 土曜日お昼前後にお仕事ができる方

エントリーの対象とならない方
1)当社 採用後、求職活動を予定している方
2)大学生、大学院生、専門学校生の方
3)ダブルワークの方で、所属会社がアルバイトを禁止している場合
4) 同業他社(英会話 家庭教師 業者) で、お仕事中の方

適性の確認 (エントリー・フォーム送信直後から、退職日まで 全講師共通のルールです)
A) 人柄を大切にしています。 誠実で、慎重な方を募集します。
B) 社会経験のある方を募集します。 社会経験の少ない方は、私たちと一緒に学ぶ準備をお願いします。
C) ご自宅から、電車移動 20 – 35分 (+ 駅より 徒歩 8~15分)が可能な方を募集します。
D) スケジュールの安定している方、時間にある程度の余裕のある方を募集します。
E) 情報の共有、連携が大切です。 メールのやりとりは24時間以内の回答をお願いします

MyPace English(マイペース・イングリッシュ): 英会話講師になって 英語を教えましょう!
MPE は登録制の 英会話 家庭教師。 東京・東京近郊で 英会話 個人レッスンを展開しています。 翻訳・通訳のノウハウを取り入れた 論理的で深みのある プログラムは 他の英会話スクールには真似できないもの。 お医者様や 経営者、そのご家族が多い 知的で豊かな 仕事環境。 好待遇、高時給を用意して お待ちいたします。 通年の募集・求人だから 今すぐ 応募

英会話講師 応募サイトへ GO!