日本人講師

モノを創る立場から、デザインする個人レッスン。 翻訳・通訳の視点から集めた 15,000を超える英語情報、イディオムや、例文をデータ化し、講師と共有している点で、ユニークです

そしてもう1つ - 人と向き合う力 – それがあると、包む空気が和やかなものになりますし、主体的であるための空間、人と人とが携わる場が整います

質の安心 – メイド・イン・ジャパンのクオリティ

日本人には、日本人に合った、英会話プログラムが必要です。 補完と修復を繰り返し、理想の英語フォルムを形にする 私たちのアプローチは中庸。 論理的な英語解釈に基づきます 15,000の例文・イデオムをデータ化。 通訳の仕事から発想を得て、翻訳の英語データを取り入れた 英会話 個人レッスンは、日本で初めてのもの。 英語操作力に「流れ」、「こなれ」、「深み」を吹き込みます

日本人英会話講師だけを用いるのは、なぜですか?

(a) 日本語を母国語とし、発想・発話する日本人に、(b) 英会話という音声情報を (c) 左脳で体系化し、(d) 右脳での感覚操作へと昇華させる

左脳で論理的に、紐解き、整理し、積み重ねるのが、私たちのアプローチ。 物事を全体的にとらえ、全体から細部に入る、右脳的な展開(外国人講師によるレッスン)に起こりがちな散漫さがありません

(1) 学校主導の英語は違和感を残し、(2) 外国人講師によるレッスンは疑問を残したまま。 どちらにも偏ることのない、「翻訳・通訳の視点から、英語操作力を高める」という、3つめの発想は中庸で理にかなうもの。 (1)、(2) とは違う角度から構築します

人間の脳は左右で機能が違い、一般に左脳は言語をつかさどり、右脳が言語以外の雑音の処理を行なうといわれます。 学校の英語は左脳に偏り、外国人講師は右脳に寄り過ぎ 学習したことが 記憶に残りにくいと考えます。

Q&A

英会話講師に応募される方は、多いのですか?
1ヶ月に80名の応募があり、1~2名が登録に合格します。 応募倍率は25 ~ 40倍です。 TOEIC 920 応募者の登録合格は約12% (8人のうち1名が合格)です。
どのような人が講師に登録されるのですか?
 27才 – 50代までの日本人が講師として在籍。 登録講師は 翻訳者、または逐次通訳者と同等の英語操作力 を有します。
* 外国人講師のお取扱いはございません
* 大学生、大学院生のお取扱いはございません
講師は担当制ですか?
はい。 講師は担当制で、毎週同じ講師が訪問いたします。
プログラムやテキストは、どうやって決めるのですか?
講師、並びに 当社コーディネーターが 使用テキストと、レッスンの進行について 受講者さまに提案し、レッスンを開始いたします。