キッズ英会話 – 初めての子供たちから、帰国子女まで

子供たちにとって、英会話は 模倣、試行錯誤、達成のダイナミズム・サイクル。
連続する発見の中、集中力を散じさせない方法を、自然に学んでいく子供たち。
目の輝き、通い合う気持ち。 測ることのできない マジック
「よくやったね!」 講師でさえ、ほかの言葉が見つかりません

キッズ英会話

4才の未就学児から、12才の子供たちが英会話を受講中。 6割が 初めての英語を学ぶ子供たちです。

ESL (English as a second language) を基本にしたプログラムは、* フォニックス から英語の文法(きまりごと)までを多彩にカバー。 英語の正しい発話・口の形の作り方 を繰り返しから体得する Repetitive Practices 。 耳で聞いた英語を、発話と連携させて、英語の音を体得します。

フォニックス、イントネーション、6~12 words の発話を連続。 レッスンに用いる英単語は(700~1,000words)は少なめに抑え、知っている全ての英単語をフルセンテンスの英語、ナチュラルな発音で 発話できることを目標に –  英検や、海外生活の準備にも対応しています。

* フォニックス(phonics) : 音素(おんそ / phoneme) を規則化した発音教授法。 英単語を分解し、最小単位の音(音素)から英語の発音を体得する方法

プログラムの特徴

発話中心のプログラムです
英語を耳で聞いて、発話する。 研ぎ澄まされた聴覚を持つ 幼少期の子供たちは、それが得意です。 しかし 発話された英語の 発音を直し イントネーション(抑揚)をチェックし  フルセンテンスにし  そのフレーズを応用できる素地を作りこむ。 この4つのプロセスを抜きに 英語力が 結晶化することは 決してありません。

MyPace English のキッズ英会話は 英語の発話が中心のレッスン。 英語の上達は、発話の量と比例します

お歌や お遊び の英語でなく
ゲームや お歌(チャント)主流の 子供英会話教室。 「うちの子供は 英語教室のゲームが大好き。 でも英単語を少し知っているだけ 」 という ご父兄様の声を 何度も聞いています。
子供英会話の目標は 何か? 「英語の発話の質を上げること」 それ以外にないと私たちは考えます。
質を構成するのは、 発音、イントネーション、フルセンテンス、応用力。 量として 英単語の習得は必要となります。 ゲームや、お歌 は 英語学習の本流につながらないので、用いません。

集中力 は 子供たちの宝です
MyPace English の キッズ英会話は 決して スパルタ的なものではありません。 ただ、子供たちにとって 集中が連続する60分(未就業児は50分)は かなりのエネルギーを要します。 特に 7才以下のお子さまは、ご父兄さまの 協力と理解を 必要とする場合もございます。 子供の集中力を養うこと も英会話 個人レッスンの 目的の一つと お考えいただければ幸いです。

一つ言えることは 英語に限らずどの習い事も 集中力のある子から 順番に伸びていきます


英語発話・発音 – キッズ英会話 プログラムについて
小学校 英語の必須化 – 好成績を修める 英会話 個人レッスン

 

帰国子女の子供たちへ

海外生活で身に付けた 柔軟で、吸収力のある、帰国子女 の英語力。
ESL (English as a second language)のアプローチを基本に、感覚的に身についている、英語の各要素を再構築

自由なアウトプットを、取り入れながら 英会話への好奇心を、新しい角度から取り戻します

 

プリスクールに通う子供たちへ

「耳から入る英語はある程度、理解しているようだが、プリスクールで、英語の発話する機会が少ない」

「英語に触れる時間が少なく、リーディングが遅れているようだ」

プリスクールのバイリンガル・プログラムは、日本人の子供に必ずしも、フィットする訳ではありません

プリスクールに通われるお子さまに共通する課題を、補完する英会話 個人レッスン。 入学準備から、英語補習まで

 

Q&A

子供は何才から受講できますか?
4才から ご受講いただけます。 * 未就学児は 1か月 200分。 50分 x 4回のレッスンです。
子供英会話は 個人レッスンの方が伸びますか?
他の英語教室では 瞬時にフルセンテンスで (5~8 words)を 2、3行の英語フレーズ発話することができません。 私たちの個人レッスンでは 正しい発音、自然なイントネーションで フルセンテンスの英語を発話する事が標準です。
子供英会話 プログラムの特徴は何ですか?
英語の発話(英語を実際に話すこと)の くり返し (repetitive practices) が中心ですので、
子供たちの英語発話量がすごく多いです。
子供英会話 他社との違いは何ですか?
1番の特徴は ゲームや お歌など お遊び要素が少ない事。 伸びる子供は お遊び が無い方が効率的で 習得も早いです。 ただ、子供にとって 個人レッスンは かなりの集中力を要します。 7才以下の子供たちは ご父兄さまの ご理解とご協力が大切です。
フォニックスは用いますか?
フォニックスは色々な形で レッスンに導入されます。 ただ、私どもではフォニックスが万能という 解釈ではありません。 フォニックスから、単語単位での発音、フルセンテンスの イントネーションまでの一連の流れの体得を目標とします。
テキストは何を使用しますか?
全て 輸入 市販のESL の使用。 テキストブック、Picture Dictionary、Writing Book (宿題用)が 基本の3冊です。 3冊で約 5,300円~5,700円 程度です(輸入書の為、為替変動もございます)