受講者様の声

一人ひとりの形に 変容する 自宅での個人レッスン
型にはまることなく、個を軸に展開していく
流れる空気、密度、深み、あうんの呼吸
駅前の英会話スクールでは… 味気なさすぎます

星 和志様(東京都 港区 / 日常英会話)

三浦 昭子様(東京都 豊島区 / キッズ英会話 – お母さま)

岩瀬 あゆみ様(東京都 中野区 / 日常英会話)

 

– 清水 由梨 (東京都 杉並区) –
「恥ずかしがり屋の長女が、遊びに来たお友だちに、英語を教えたりもするんですよ。 先生の口ぶりを真似しながら」


飯田 祐子(東京都 渋谷区) –
「子供には英語をちゃんと話してほしい。 それではあまりにもわがままですから、自分も英会話を頑張ろう。 そう決心したんです」


藤村 みゆき (東京都 練馬区) –
「通じる、通じないとか、そういう範疇を超えて、何か大きいものの存在に気づくんです。 大げさに言えば、ビジョンの共有のような」


省吾くんのお母さま (東京都 中央区) –
「省吾は英語を忘れていたのでなく、私たちが、この子の英語を引き出せなかったと言うことですね」


野澤 祐二 (東京都 千代田区) –
「妻は短期留学の経験があって僕よりも筋がよいみたいです。妻と先生。 女性二人でうまくフォローしてくれて、何とかレッスンになっています」


黒木 千絵 (東京都 世田谷区)- 「英会話を始める前の私のビジネス・プレゼンテーションは、“パンフレットをなぞる程度” のものだったと思います」


渋谷 真由美(東京都 目黒区) –
先生:まず Excuse me. Let me ask you one thing. と 反射神経に任せて、話しかけましょう、当たり構わず : 無差別にですか? そんなことできません

絵美ちゃんのお母さま(東京都 世田谷区) –
自然な英語の流れに触れて、聞いた音を、聞いたように発話する。 8才の絵美が本来もっている力が、自然に引きだされていくような英会話レッスンです


村山 理奈(東京都 文京区/ 中学生) - 理奈さんのご両親も、英会話を習うことは大賛成。 それでもお父さまは理奈さんに、1つの条件を出しました。 「小学生のうちに英検5級をとること」と


宮下 香織様 (東京都 港区) - 仕事中の習い事 – 英会話 個人レッスン。 表現したい本当の気持ちが、英語になる瞬間。 心が一瞬だけ、躍動します

中野 朋子様(東京都 港区)- 「私の英会話レッスンに 2才の息子も興味津々。 時々レッスンに乱入して来るんですよ」

松山 えり先生 「初心者の方には、英語という広い海でいきなり泳ぐのではなく、 背の立つプールを用意するという感覚が大切です。だんだんプールを広く、深くしていけばよい。 みなさん、ある時ぽんと浮上してますよ」