英会話 個人レッスン
ご受講について
受講料
月謝制。振替・延期が
できる点で合理的です
入会のご案内
ご受講に関する
きまりごとの紹介です
英会話 体験レッスン
ご自宅での、英会話
体験レッスンです
お問合せ
株式会社アルファベット・ムーン
が運営しています
務め先が外資医療器具メーカーと合併を予定している。
遅からず英会話も必要になるだろう。 今すぐという訳ではないにしても。
ずっと研究畑にいた私にとって、英語は大学受験以来のこと。
正解がたくさんあって、その中から自分らしいものを選ぶ英会話のやり方。
答えは必ずひとつだけという理系思考の私にとって、
英会話は目を閉じて、ぬるぬるしたものを触っているような感触。 
落ち着かない気持ちがしたものです。
それでも先生が、私の文法を評価してくれたり、力を貸してくれたりするうちに、
英語のロジカルなところが自分に合っている。 英会話に親近感がわいてきて。
そんなふうに思えるまで、時間はあまりかかりませんでした。
頭の使う部分が違うんだな、きっと。 気がついたのはそういうことです。
異質のものを、同質のものとして自分の中に受け入れる。 その術が大切でした、私の場合。
気持ちを英語にのせて伝える作業、英会話。
自分の考えに芯がないと、相手の理解もぼんやりに。
でも、きっぱりだと、気持ちをそこねてしまうことに。
なにを言うかを明確にして、どう言うかを柔らかくする。
ロジカルさと、ニュアンスを束ねて、バランスをとる情報発信ゲーム。
そうとらえると、新しい発想で英語と取り組めます。
英語が大切になる日が巡ってきそう。 そんな空気が、職場に流れています。
まだまだ未完成ながら、あれこれ英語を使ってみたい気がする。
よい方向に進んでいけそうな予感がします。
成人英会話

読む、書く、聞く、話す の
部分へのフォーカスから、
感覚、発想、展開、リズム の
「ゆるやかなフロー」 へ

英語は正しく積み重なり
時を重ねて成熟する、本来の姿に立ち返ります